脱毛ラボを解約・キャンセルしたい時の方法と注意ポイント

脱毛ラボは、格安脱毛サロンとして知られています。
その安さの秘密は徹底したコストカットにあるといわれています。

 

宣伝費や広告費のカットだけではなく、様々な部分で多少利用者にとっては不便に思うルールもあります。
それが如実に現れたのがキャンセルのときのルールでしょう。

 

キャンセルを行なう時の注意点

キャンセルポリシーはとっても厳しくなっていて、予約の前々日まではキャンセル料が無料ですが、前日になるとキャンセル料1000円、また当日キャンセルはキャンセル料1000円と1回消化になってしまいます。
前日、前々日のキャンセルは21時30分までに連絡することになっています。

 

解約方法について

脱毛ラボの解約は、月額プランですが、退会希望月の前月までに連絡が必要です。
店舗へ電話するか、本社のほうの問い合わせ窓口に問い合わせてみましょう。

 

解約は退会手続きの書類を記入するだけです。無理な勧誘もとくにありません。
月額プランの場合は、それで自動引き落としのほうは停止します。

 

回数パックプランでは支払った額(1回単価×回数)から通った回数を差し引いての残高となります。
残金の10パーセントは手数料として差し引かれます。
残りは銀行に振り込まれます。

 

手続きに2週間くらいかかるそうですが、そんなに待たなくても入金されるようです。
キャンセルポリシーとしては、予約に関することはすこしきつめで、解約に関することはまあまあ妥当な範囲ともいえるのではないでしょうか。

 

予約忘れには要注意!

予約を忘れてしまうこともあるので、注意深く確認することが大事です。
特に回数パックプランの場合は次回が2ヶ月後の予約になるので、ついうっかり、ということになりがちです。
しかも脱毛ラボからは予約確認の電話とか前日確認とか一切ありませんので、自分でしっかりスケジュール管理していないと、当日気づいても一回消化になってしまいます。

 

格安サロンといっても、一回ごとの施術代はけっこう大きな値段になっていますので、くれぐれも無駄がないように自分で管理していくべきだと思います。