脱毛ラボで全身脱毛するメリット・デメリットは?契約する前に要チェック

脱毛ラボで全身脱毛する、メリット、デメリットとはどのようなものなのでしょうか。
脱毛ラボの全身脱毛の全貌について、詳しくご紹介していきます。

 

脱毛ラボの全身脱毛【メリット】

まず、メリットについてですが、痛みが少なく、費用を抑えながら綺麗な肌を保つことができるということですね。

 

脱毛ラボでは、S.S.C脱毛というフラッシュ式の脱毛方法を用いて、脱毛をしていきます。
この方法なら、痛みはほどんどありませんし、他の脱毛サロンと比較しても、かなり低価格で全身脱毛することができるんです。

 

通常のフラッシュ脱毛の場合、完全に毛を無くすことはできないので、定期的に通い続ける必要があるのですが、S.S.C脱毛はちょっと違います。
継続して脱毛していくことによって、だんだんと毛が細くなっていって、最終的には生えてこなくなるんです。
だから、肌に負担が掛らないんですね。

 

また、全身脱毛回数パックプランを利用して、万が一効果を感じられなかった場合は、全額返金してくれるところもメリットの1つです。
全額返金に関しては、他の脱毛サロンで行っていないことがほとんどですので、初めて利用する人から高い評価を得ています。

 

脱毛ラボの全身脱毛【デメリット】

次に、デメリットについてですが、今すぐ脱毛して綺麗になりたいという人には、向いていないということでしょうか。
S.S.C脱毛は、複数回施術を受けることにより、毛量を減らし、徐々に毛が生えてこなくなるという方法ですので、即効性は期待できません。

 

それから、全額返金対象となるには、いくつかの条件を満たさなければならない点も、デメリットの1つでしょう。
具体的には、18万円以上のプランであることや、契約後30日以内に明らかな効果が得られなかった場合であること、30日以内に2度目の施術を受けていないことが挙げられます。

 

また、月額制全身脱毛・全身脱毛プランを解約したい場合は、前月までに伝えておかないと、解約金が発生してしまいますので、注意が必要です。

 

とはいえ、契約する際に、分かりやすく説明してもらうことができますので、疑問点はその時に解消しておくようにしたいですね。

肌を大切にするなら脱毛が良い理由

ムダ毛は特に女性にとって美容の大敵といえる存在です。
定期的に自己処理をする方もいれば、脱毛で処理される方もいます。

 

実は、自己処理は肌に良くない問題が隠れており、そのために脱毛を行った方が良い理由があります。
そこで、自己処理が良くない理由と脱毛が望ましい理由を紹介します。

自己処理がよくない理由

自己処理を行うのが良くない理由は様々ですが、まずは埋没毛を起こす心配があります。
埋没毛はカミソリや毛抜きで肌に刺激を与え、皮膚が硬くなる事で皮膚の下でムダ毛が成長してしまうものです。
これにより色素沈着や毛嚢炎を起こす心配があるため、自己処理は良くありません。

 

また、埋没毛がある状態では脱毛施術を受ける事が出来なくなるので、正しく自己処理を行うのが大切です。
更に、自己処理でカミソリを使い続けると、肌に負担をかけ乾燥や肌荒れを起こす原因となります。
美容を気にされるのであれば、自己処理は避けるべきと言えるでしょう。

脱毛をおすすめする理由

脱毛をおすすめする理由は、埋没毛や色素沈着、毛嚢炎などのリスクを避け、肌への負担を減らす事ができるからです。

 

また、脱毛は自己処理とは違い、毛の再生率が低下するため、定期的に処理しなくて済む状態になります。
サロンで施術を行ってもらうと、施術の前後に肌ケアを行ってくれるため、キメや潤いのある肌になります。

 

脱毛は毛穴の中のムダ毛までなくなるため、肌の色が明るくなったり、手触りが良くなったりするメリットもあります。
単にムダ毛の処理が必要なくなるといったメリットだけではないのが脱毛の大きな特徴といえます。

 

脱毛ではなく自己処理をされている方は、施術を受けるのが面倒、費用をかけたくない等、それぞれの考えをお持ちだと思います。
しかし、肌を綺麗に見せたいために自己処理をしているつもりでも、実は余計に肌をボロボロにしてしまう可能性が、自己処理には隠されています。
肌を大切にするためにも、脱毛をご検討されてみてはいかがでしょう。